新着情報

2022.04.18 リフォーム×お役立ち情報
【こどもみらい住宅支援事業②】補助金対象リフォーム工事

前回のご紹介情報で、リフォーム工事が補助金対象になることをお伝えしました。

  【こどもみらい住宅支援事業】補助金対象者や申請の仕方はご存知ですか?


が、対象工事の内容が詳細すぎて、説明文を読むだけでは少々わかりにくいような…。

「どんなリフォーム工事が対象?」、「どの程度のリフォーム工事をすれば対象になる?」、「どの工事が必須で、どの工事がオプションになるの?」など、「?」だらけです。


そこで、今回はTOTOさんの商品を例に、「どんな工事をすると、いくらの補助金対象になるのか」をご紹介いたします。




補助金対象工事を文字で説明すると、下記のようになります。


▶対象工事期間

令和41031日までに請負工事契約を結び令和41031日までに工事が完了していることです。


▶対象リフォーム工事

(①~③は必須工事、④~⑧は①~③の工事とのセット対象)

 ①開口部(窓・ドア)の断熱改修<ガラス交換/内窓設置/外窓交換/ドア交換>

 ②外壁、屋根、天井、床の断熱改修

 ③エコ住宅設備の設置<太陽光システム/節水型トイレ/浴槽/給湯器/節湯水栓> ※イラスト内オレンジ色の箇所です

 

※以下、④~⑧の工事は、上記①~③の工事を行わなければ単独での補助金の対象になりませんのでご注意ください 

  ↓   ↓   ↓

 ④エコ住宅設備の設置(家事負担軽減/防犯性の向上/生活騒音配慮/キッチン対面改修)

 ⑤耐震改修

 ⑥バリアフリー改修(手すり/段差解消・廊下幅等の拡張/ホームエレベーター新設/衝撃緩和畳設置)

 ⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置

 ⑧リフォーム瑕疵保険等への加入

 ※④・⑥が、イラスト内ブルーの箇所についてです

 

補助金は嬉しいけど、「うちはどんなリフォーム工事をしたら補助金対象になるの?」や、「このリフォーム工事は補助金の対象になる?」といったご質問をはじめ、申請手続きにつきましても、<こどもみらい住宅支援事業 登録事業者>であるユーセイが行いますので、遠慮なくご相談ください。


 ▶ お電話でのご相談は TEL 072-803-7830

お問い合わせ