長期保証の住まい

安心して住んで頂く為に土地建物の長期保証と第三者チェック機関

ユーセイでは家を支える地盤から建物まで
自社工事部のチェックだけでなく「第三者機関のチェック」、
専門的なサポートを採用し、高品質な住宅を提供しております。

第三者機関による地盤調査と長期保証

ユーセイでは分譲する宅地について地盤調査会社に地盤の調査を依頼し、その調査、解析に基づき、必要な場合は改良工事を実施いたします。また改良工事の際は、自社工事部のチェックだけでなく第三者機関である地盤調査会社も設計審査、確認を行い品質向上に努めております。
しっかりとした地盤に建物を建築することで、皆さまにより安心したお住まいをご提供いたします。また、検査体制の強化だけでなく的確な対策がなされたことを証明する「品質保証書」が地盤調査会社より発行され、地盤に関する万が一を長期保証致します。

  • ジャパンホームシールド株式会社
  • LIXILグループ
  • 地盤ネット

地盤調査から対策・保証までの流れ

  1. 1.調査1.調査
    地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の締まり具合を調べます。
  2. 2.解析2.解析
    調査で収集したデータだけでなく、地形図や土地前歴、航空写真など、さまざまな資料を収集判断し、不同沈下しない地盤対策に活かします。
  3. 3.報告3.報告
    解析結果をもとに、その土地に適したプランを採用致します。
  4. 4.対策4.対策
    調査・解析の結果をもとに、必要な場合は、改良工事を実施いたします。※改良工事が不要の場合は5へ
  5. 5.品質保証5.品質保証
    保証会社より、地盤の品質に関する証明書を発行いたします。

この流れを経た上で、お客様には『品質保証書』をにお渡し致します。この流れを経た上で、お客様には『品質保証書』をお渡し致します。

第三者機関による建物検査と長期保証第三者機関による建物検査と長期保証

自社の工事部のチェックや「瑕疵保証」だけでなく、第三者機関が建築中に現場検査を実施致します。
検査では建築士の資格を持った第三者検査員が「構造耐力上主要な部分(基礎、柱、壁、屋根など)」と「雨水の浸入を防止する部分」についてチェックを行います。検査をクリアすると第三者期間が品質を証明する証明書として「保険証」が発行され、建物の瑕疵に関する万が一を長期保証致します。

  • 基礎配筋工事完了時
  • 躯体工事完了時

住宅着工から保証までの流れ

  1. 保険の申込み(ユーセイが行います)
  2. 着 工
  3. 現場検査(現場検査の例)

    ・基礎配筋工事完了時・躯体工事完了時等※建物の規模により回数が異なります

  4. 竣 工
  5. 引き渡し

保険契約を証する書類の交付保険契約を証する書類の交付

保証の詳細について

保険期間 「お引渡し日から10年間」
保険内容 柱や基礎等、不具合があると住宅の強度が低下してしまう部分や雨漏りについて
保険金額 補修費用2000万円まで保証

保証の対象となる基本構造部分

保証の対象となる基本構造部分とは、住宅品質確保法に基づき定められた柱や基礎等、不具合があると住宅の強度が低下してしまう構造耐力上の主要な部分。および雨水の侵入を防止する屋根や外壁部分に関する瑕疵担保責任の範囲が対象となります。

「ユーセイ」では自社のチェックだけでなく「第三者機関」のサービスを取り入れ「より高品質な住宅」提供を行い客様の資産価値を守ります。「ユーセイ」では自社のチェックだけでなく「第三者機関」のサービスを取り入れ「より高品質な住宅」提供を行い客様の資産価値を守ります。

こちらもオススメ!

私たちが目指す住まい作り